2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 種田山頭火 ー京都にある句碑 2ー | トップページ | 種田山頭火 ー京都にある句碑 3ー »

2011年8月17日 (水)

平安京官庁由来の町名 ー仁丹町名表示板ー

 平安京大内裏の範囲は現代の通り名でいうと、南北は一条通〜二条通、東西は大宮通〜御前通となります。
 そして、官庁に属して手工業生産に携わる人々の住む町が、主には二条通以北で大内裏を取り囲んで数十もあったようです。しかし、これらの町名は後の世にまでは残ることはありませんでした。
 ところが、大内裏の内側にあった中央官庁やその下部の役所組織の名称が、僅かながらも町名として残っています。

 平安時代の官庁等を由来とする町名として、上京区には中務省(諸国の戸籍や租調帳などを司る)→中務町、主税寮(民部省に属して諸国の田租・穀物蔵等の出納を監督する)→主税町、西院(宮殿の付属建造物か)→西院町があります。

Photo_20200711103201

Photo_20200711103301


 中京区では西ノ京一帯に、式部省(文官の人事考課、礼式、叙位・任官、功賞、大学寮を司る)→西ノ京式部町、左・右の馬寮(朝廷保有の馬の飼育と調教を司る)→西ノ京左馬寮町西ノ京右馬寮町、京職(司法・行政・警察を司る)→西ノ京職司町などがあります。
 なお、西ノ京小堀町というのがありますが、これは時代が下って江戸時代に、京都西町奉行所で世襲代官を勤めた小堀氏の屋敷跡に由来するそうです。(世襲代官初代の小堀正憲は小堀遠州の異母弟小堀正春の息子)

Photo_3

Photo_5


« 種田山頭火 ー京都にある句碑 2ー | トップページ | 種田山頭火 ー京都にある句碑 3ー »

仁丹町名表示板」カテゴリの記事

町名・地名の由来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 種田山頭火 ー京都にある句碑 2ー | トップページ | 種田山頭火 ー京都にある句碑 3ー »