2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 新・大和街道 ー伏見〜大和へー | トップページ | 看板 ー調味料 その3ー »

2012年5月31日 (木)

辻子 ー薬師辻子ー

薬師辻子(「比丘尼ノ辻子」とも称した)
 大和大路通柿町上ル薬師町を東行し、さらに北行、東行、また北行して松原通に出る小道。薬師町の旧称。

 江戸期以前から粟田口神明山に住んだ熊野比丘尼達がこの地にあった城東寺薬師堂に移り住み、鳥辺野(葬送地)の参拝客や祇園遊里の遊女・客などに起請用の熊野誓紙を売った。また、民家を廻って地獄・極楽の絵解きをしたり、護符を売歩いたという。
 これが「比丘尼辻子」とも称された由来。

「薬師辻子」

Photo_7

 昔、この地に天台宗城東寺という寺があり応仁の乱で破壊され、本尊薬師如来の首だけが残った。後世に人々が像を作り直して小堂が建てられた。
 城東寺は「きぬかい(絹買)薬師堂」ともいわれ信仰をあつめた。この薬師堂が町名の由来という。

藥師町(仁丹町名表示板)

Photo_8

« 新・大和街道 ー伏見〜大和へー | トップページ | 看板 ー調味料 その3ー »

仁丹町名表示板」カテゴリの記事

町名・地名の由来」カテゴリの記事

辻子(図子)・突抜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新・大和街道 ー伏見〜大和へー | トップページ | 看板 ー調味料 その3ー »