2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 辻子 ー楊梅辻子ー | トップページ | 暖簾いろいろ その3 »

2014年6月 6日 (金)

辻子 ー鼠辻子ー

鼠辻子(ねづみのづし)

Photo_12

 この辻子は六条通の西洞院〜新町の間に当たり、北側の金屋町・上若宮町・蛭子町、南側の東側町・若宮町・艮町の境界をなしています。

 大正4年(1915)刊『京都坊目誌』によれば、「上若宮町」の町名由来を「因云 本町の南地尻は 東 新町 西 西洞院に通ず。此間を鼠ノ小路と字す」とするものの、詳細は詳らかではないとか。
 しかし、この「鼠ノ小路」の名称は、「鼠辻子」が縁由となっているように思われますが、どんなものでしょう。

上若宮町と若宮町の仁丹町名表示板
 辻子の傍で見かけたものです。
 この両町の名称は、若宮通六条下ル東側に所在する若宮八幡宮に由来しており、通り名もまた同じ。

_01

_01_2

 この一帯は、寛永18年(1641)に島原(西新屋敷)へと移転するまで、六条柳町(六条三筋町)と称する遊郭でした。
 なお、幕府公認の遊里は二条柳町から六条柳町(新屋敷)に移転、さらに島原(西新屋敷)へと移転させられていますが、その間の事情については「花街・遊郭」シリーズ(2011年10〜12月)として記事にとりあげました。

« 辻子 ー楊梅辻子ー | トップページ | 暖簾いろいろ その3 »

仁丹町名表示板」カテゴリの記事

町名・地名の由来」カテゴリの記事

辻子(図子)・突抜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辻子 ー楊梅辻子ー | トップページ | 暖簾いろいろ その3 »