2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 鉾町、大原神社、そして産屋 | トップページ | 室町御所跡と周辺の辻子 »

2014年11月 7日 (金)

空・光・水・風  その3

 今日は二十四節気の一つ「立冬」です。
 『暦便覧』には「冬の気立ち初めて、いよいよ冷ゆれば也」とあり、暦の上では今日から冬です。
 北国ではいよいよ冬の気配が濃くなってくるのですが、京都では日のある間はまだまだ暖かくて快適です。
 けれども、さすがに日が傾いてくるとヒンヤリした空気が寄せてきます。そして、日が暮れ切ってしまうと寒さを感じて、密かにそして確かに冬が忍び寄ってきているように思われます。

夏の間は涼しげに見えた水も、今では冷たく見えてきます。
 水底の日光のさす部分は暖かそうですが、日陰の水面に映る空は寒々とした感じです。

_01_6

_01_5

それでも日のあたる池の鯉は、まだゆったりと遊泳しています。

_01_7

« 鉾町、大原神社、そして産屋 | トップページ | 室町御所跡と周辺の辻子 »

空・光・水・風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉾町、大原神社、そして産屋 | トップページ | 室町御所跡と周辺の辻子 »