2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 辻子 ー蒔絵丁辻子と鳥屋辻子ー | トップページ | 太鼓望楼 »

2015年1月23日 (金)

辻子 ー畠山辻子ー

 今出川通室町の一筋西(上京区役所東側の通り)を北行する小路です。
 堀出シ町、畠山町を通り抜け、畠山町と蒔鳥屋町の境界、蒔鳥屋町と中御霊図子町の境界をなしており、その北端は「蒔絵丁辻子」西端の少し北側で西に折れるところまでの間。(この北端を西に折れる小路は「中御霊辻子」となっている)

_01_2

 辻子名と畠山町の名称由来は、元禄二年(1689)刊『京羽二重織留』に「畠山宅地跡 今出川通室町通の西にあり  今其所畠山の辻子と云  いにしへ室町公方家の三管領の内  はたけやま氏此所に住居せり(略)」としており、町の東側に管領畠山氏の邸宅があったことによる。
*「管領(かんれい)」:ここに云う管領は、室町幕府における将軍に次ぐ高い役職。「三管領」と云われる畠山・細川・斯波の三家があり、交代で就任した。

 「堀出シ町」の名は、室町御所の周囲に設けられた堀に由来すると云う。
 「蒔鳥屋町」については、辻子シリーズ先回記事の「蒔絵丁辻子と鳥屋辻子」で触れておきました。

« 辻子 ー蒔絵丁辻子と鳥屋辻子ー | トップページ | 太鼓望楼 »

町名・地名の由来」カテゴリの記事

辻子(図子)・突抜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辻子 ー蒔絵丁辻子と鳥屋辻子ー | トップページ | 太鼓望楼 »