2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月25日 (金)

辻子 ー戒光寺辻子ー

 戒光寺辻子は、小川通元誓願寺下ル一筋目(籾屋町の中程)を西行する小路で油小路通までの間です。
 靭屋町、戒光寺町、頭町と革堂西町の境界を通貫しています。

_01_7

 辻子名と戒光寺町の町名は、この地にあった戒光寺に由来するのですが、現在の戒光寺は皇室の菩提所である真言宗泉涌寺派総本山御寺泉涌寺の塔頭となっています。
 「靭屋町」については、『京羽二重』に「此通諸職商家」として「一條上  はね羽小板 同  組糸屋 同  うつぼや 同  帯扇 ・・・」とありますから、靭(矢を携帯するための容器)を製作する靭師の家があったようです。
 「頭町」は、かつて油小路通の北端(頭)に位置する町であったことに由来しています。
 「革堂西町」は、この地にあった革堂行願寺境内地の西部に当たることが町名の由来。この寺も移転して、現在は寺町通六角にあります。

戒光寺
 本尊の丈六釈迦如来は鎌倉時代の仏師、運慶・湛慶親子の合作とされる。極彩色の寄木造で重要文化財に指定されている。

Photo

 京都の寺院の多くは度々の移転を経ています。
 戒光寺も始めは、鎌倉時代の安貞2年(1228)に現・南区猪熊通八条に建立されたのです。
 しかし、応仁の乱で堂舎が焼失し一条通小川の北に再建、天正18年(1590)には秀吉の京都改造の折りに三条河東に移転、そして正保2年(1645)には、後水尾上皇の意向で皇室の菩提寺である泉涌寺に移されて塔頭となりました。
 なお、最初に建立された地の猪熊八条上ルにも、「戒光寺町」「西九条戒光寺町」あり、町名に戒光寺の名前を留めています。

戒光寺建立の旧地
 猪熊通八条上ル戒光寺町の町並み
 
Photo_8

Photo_9

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 記事の更新は毎金曜日と決めているので、年内は今回が最終ということになります。
 それでは、皆様には良い新年をお迎えください。

2015年12月18日 (金)

辻子 ー櫻井辻子ー

桜井辻子

_01_4

 智恵光院通の五辻と今出川間で、五辻町と桜井町を通貫している。
 『山州名跡志』に、「智恵光院通五辻ノ南ニ在リ  昔 櫻井中務丞基佐 此ノ地ニ住ス。名水ニ因テ稱號ト為ス也。其ノ井同所人家ノ床下ニ在リト云フ惜シイ哉」と記す。
 櫻井基佐(中務丞は通称)というのは室町時代の連歌師で、名水の桜井に因んで称号としたというのです。そして、この名水の名が辻子の名称由来ともなっています。 
 また、『京羽二重織留』では、「橘次井(きちじがい)」として「西陣五辻の南さくら井の辻子にあり  傳云  金賣橘次末春が宅地なりと  井大にして水また清冷なり  源のよしつね橘次にしたがひて  あづまにくだりし時に此所より首途したまうと也」とあって、名水桜井は金賣橘次の宅地内にあったように記しています。

「源義経奥州首途之地」碑(首途八幡宮)

_01_3

 この碑が建つのは辻子の西側にある首途八幡宮(かどではちまんぐう)境内で、源義経は橘次に伴われてここから東国に首途(かどで)したという故事があり、これが社名の由来だとされる。 

2015年12月11日 (金)

辻子 −味噌屋辻子ー

_01

 大宮通寺之内下ル 一筋目を東行する小路。

 『京町鑑』は、「當麻町(たへまちょう)  叉俗に 味噌屋辻子とも云  但大北小路東町の地尻也」としています。
 また、「大宮通寺之内下ル二丁目 樋口町 此町東へ入所は大北小路西町  叉當麻町也」との記述があり、味噌屋辻子には當麻町の呼称もあったようです。
 「當麻町」の名前は、天正期に寺町姉小路へ移転した天性寺が當麻曼荼羅の信仰を集めたことによる。
 これらのことから、味噌屋辻子は花開院町と西北小路町を通貫して、大宮通に至る間ということになります。

花開院町の仁丹町名表示板

_01_2

 華開院(けかいいん)という真言寺院が創建当時この地に所在し、この寺院名が華開院町→花開院町の町名由来となっている。
 ところで、町名の読み方は「けかいいん」ではなく、「けいかいん」に転訛しています。

華開院
_01_3

 なお、華開院は応仁の乱により焼失したため上御霊神社の東に移りましたが、その後さらに移転して、現在は天神通下立売下ル行衛町にあります。

2015年12月 4日 (金)

路地(ろーじ)ーそのいろいろー 13

今回は、町歩きの折りに中京区で見かけた路地です。

_01

_01_2

_01_3

_01_4

_01_5

<

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »