2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 形(かたち・フォルム) その1 | トップページ | 形(かたち・フォルム) その2 »

2016年9月 9日 (金)

辻子 −桶屋ノ辻子ー

 大宮通花屋町下ル 大宮二町目から西方に通じる小路を桶屋辻子と称した。
 「大宮二町目」は、始め「寺の内二丁目」と呼ぶ西本願寺の境内地でした。

桶屋ノ辻子

Jpg_01

 大正元年に大宮通の西側を拡張して、同年11月12日に京都市電大宮線が開通します。

 そのとき、大宮二町目から西行する桶屋辻子を拡幅して、「丹波口停車場」へ通じる大きな道路にしました。
 この丹波口停車場というのは現在のJR山陰本線「丹波口」駅です。ただし、現在では丹波口駅は五条通の南側へ移動しています。
 この道路、当時は「丹波口駅前通」と称したようですが、現在の地図では「正面通」と表示しています。

裏片町の仁丹町名表示板
 通の名称が「丹波口駅前通」となっています。

_01_7

 紛らわしいことですが、「丹波口通」という名称の通りもあるのです。
 大宮通花屋町一筋北の通を、西方に向かう道です。この道を大宮通から少し西に入った所が「丹波街道町」です。
 この町名由来は、豊臣秀吉の開いた京七口「丹波口」で、丹波への出入り口だったことによります。

丹波街道町の仁丹町名表示板
 通の名称が「丹波口通」です。

_01_9

 

« 形(かたち・フォルム) その1 | トップページ | 形(かたち・フォルム) その2 »

仁丹町名表示板」カテゴリの記事

町名・地名の由来」カテゴリの記事

辻子(図子)・突抜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 形(かたち・フォルム) その1 | トップページ | 形(かたち・フォルム) その2 »