2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« 駄菓子屋(一文菓子屋) | トップページ | 路地(ろーじ)ーそのいろいろー 17 »

2017年2月17日 (金)

辻子 ー陣屋辻子(妹辻子とも)ー

 姉小路通堀川東入 一筋目を北行して御池通に抜ける小路。
 鍛冶町・森之木町の南部分を通貫しています。

_01

 『京町鑑』は、「森之木町 此町南側下ル一町を 陣屋辻子叉一名妹辻子とも云」として、別称があったことも記しています。 
 なお同書に、「御池通 一名八幡町通」として、御池通の名称由来を記しています。
 それによれば、神泉苑前の通りであること、また、御池通両替町の人家裏にあった御池の旧跡にちなむとも云う。
 そして御池通の別称である八幡町通は、御池通高倉東入(南側)に御所八幡宮があることによるが、八幡町通と呼ぶのは烏丸通までを云うとしています。

 『京都坊目誌』では、「森之木町」に、「本町の南 字 妹之辻子 (貞享地圖にげんやの辻子とあり)に當る」としている。この「げんやの辻子」は、『京町鑑』に記している「陣屋辻子」であろうと思われます。
 そして、「鍛冶町」については、「始め毘沙門堂町  叉多聞町とも云へり  寶曆以来今の名を専稱す。姉小路北側中央より御池通に至る小路あり  之を妹ノ辻子と字す」と記しています。
 なお、多聞町・毘沙門堂前町の町名は、この辻子の東北に維新前まであった多聞寺の本尊が毘沙門天だったことによるとしています。

« 駄菓子屋(一文菓子屋) | トップページ | 路地(ろーじ)ーそのいろいろー 17 »

町名・地名の由来」カテゴリの記事

辻子(図子)・突抜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駄菓子屋(一文菓子屋) | トップページ | 路地(ろーじ)ーそのいろいろー 17 »