2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

無料ブログはココログ

« 路地(ろーじ)ーそのいろいろー 19 | トップページ | 暖簾いろいろ その15 »

2017年4月21日 (金)

辻子 ー刀の辻子ー

 一条殿町
 新町通武者小路下ルの西側にあったのではないかと思われるが不詳。

 『京都坊目誌』には、「近古此町西方に刀の辻子と字せる所あり。維新前廢す。寶曆町鑑に禁裏太刀師五十嵐和泉掾の居宅なりと」と記しています。
 つまり、中世には一条殿町の西方に「刀の辻子」と称した所があったが、明治維新の前に廃されたとしており詳細は不詳、大凡の位置を推定できるだけです。


刀の辻子があったと思しき辺りの様子です

_01

 上記引用文中にある『京町鑑』の「一條殿町」の項には、「此町に禁裏御太刀五十嵐和泉掾居宅有」と記しており、この刀師の五十嵐邸の所在したことが辻子名の由来であろうと思われます。

 「一条殿町」は、新町通一条上ルから武者小路通の間に位置する両側町です。
 中世のこの地に、一條殿の館があったことが町名の由来となっています。
 九條道家の三男実經がこの地に屋敷を構えて一條殿と称したそうで、その後に皇宮地に引き移ったあと町地になったと云う。

« 路地(ろーじ)ーそのいろいろー 19 | トップページ | 暖簾いろいろ その15 »

辻子(図子)・突抜」カテゴリの記事

町名・地名の由来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 路地(ろーじ)ーそのいろいろー 19 | トップページ | 暖簾いろいろ その15 »