2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

辻子 ー五葉辻子ー

_01

 五葉辻子は、本町通(伏見街道)の本町十一丁目から、東側にある滝尾神社社頭を東行して、東大路通までの間。
 本町十一丁目・五葉ノ辻町・雀ヶ森町を通貫しています。


滝尾神社本殿

_01_2

 五葉辻子はかつての「泉涌寺道」でしたが、現在の泉涌寺道は本町通を少しばかり北に行った所、一橋小学校と本町郵便局の間を東へ向かう道です。
 ちなみに、「本町十一丁目」の町名由来は、本町通の起点である五条通から十一町目に当たるからです。


本町十一丁目の仁丹町名表示板

_01_3

 本町通、本町十一町目の北端で本町十丁目との境にある宝樹寺の北側、かつてはここを東から西に今熊野川が流れ、鴨川に流入していたようです。その流路は現在では埋め立てられて細い道となっています。
 明治元年まではここに架かっていた石造の一之橋が、愛宕郡と紀伊郡の郡界となっていました。一之橋は古来有名な橋だったようで、元禄期の俳人宝井其角は「ほととぎす一二の橋の夜明けかな」と吟じています。
 伏見街道(本町通)の十一町目から十八町目までは、かつての法性寺の寺域を通っていたようで、この間に架けられた橋が一之橋・二ノ橋・三之橋と称された。しかし、廃寺となってからは東福寺領となりました。(法性寺は浄土宗西山派に属する寺院だったそうです)

2017年9月22日 (金)

看板いろいろ その16

繪 惣(上羽繪具) 
  下京区東洞院通高辻下ル
  日本画絵具
  宝暦元年(1751)の創業とか

_01_20


西田松月堂
  下京区北小路通西中筋東入
  表具表装

_01_21


西 利
  下京区堀川通七条上ル
  漬物

_01_22


帯屋捨松
  上京区笹屋町通大宮西入
  西陣織帯
  創業は安政年間とのこと

_01_24

2017年9月15日 (金)

暖簾いろいろ その18

いづう
  東山区祇園清本町
  すし

_01


ぎおん斎藤
  東山区新門前通大和大路東入
  和装品

_01_5


祇園おくむら
  東山区切通し四条上ル
  フランス料理

_01_3


祇園吉今
  東山区新門前通大和大路東入
  旅館

_01_4

2017年9月 8日 (金)

辻子 ー長光寺辻子ー

 高倉通万寿寺上ル 福田寺町を西行して突き当たりを南行する鉤型の小路が長香寺辻子です。

_01


 「長光寺辻子」の名称は、現町名の「福田寺町」へ変わる前の呼称で、すぐ北隣の樋之下町にある長香寺に由来します。
 ちなみに、『京町鑑』には万寿寺中之町の「北側に高辻へ出る辻子を 新堀上之町 叉俗に長光寺辻子と云」、樋之下町の「南の方西入所 ㋵福田寺新地上之町 長光寺新地とも云則此町に長光寺と云浄土宗の寺あり」と記しています。

 また、「福田寺町」の由来は、慶長3年の豊国社造営に際して、東山汁谷(現東山区渋谷)からこの地に移転してきた福田寺が町名の由来です。その後さらに移転して、現在では六条通河原町西入に所在します。


福田寺町の仁丹町名表示板
 木製で希少なものです

_01_2

2017年9月 1日 (金)

空・光・水・風 その15

晩夏から仲秋へ

_01_3


向日葵(ヒマワリ)

_01_4


_01_7


(すすき)

_01_6

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »