2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

看板 ー種々雑駁に その10ー

駐車御遠慮下さい

_01_5

駐車禁止

_01_6

ハリガミお断り

_01_7

三ツ矢サイダーとPEPSI

_01_8

不明(金貸し業者?)

_01_9

2018年3月23日 (金)

暖簾いろいろ その22

大極殿六角店
 中京区六角通高倉東入
 和菓子

_01

白竹堂
  中京区麸屋町通六角上ル
  京扇子
  享保3年(1718)の創業とか

_01_2

蕪村庵
  中京区六角通烏丸東入
  あられ・おかき

_01_3

便利堂
  中京区新町通竹屋町下ル
  美術はがき・美術印刷

_01_4

2018年3月16日 (金)

辻子 ー無覺ノ辻子ー

 寺之内通室町から北行して二筋目(下柳原北半町の北端)までを言ったか。
 下柳原南半町と下柳原北半町を通貫している。

無覺ノ辻子

_01

 辻子の名称は室町通の西側にある無覚寺(現・無学寺)にちなむ。

無学寺境内の様子と石標

_01_2

_01_3

 

 宋から渡来した無覺(無学とも)祖元が弘安2年に創建して、弘安山無覺寺と号したと云う。

  『京都坊目誌』は、寺説によれば夢で本尊の地蔵尊の霊を感じたことから「夢覺寺」と号したとするが、これは「無覺寺」の誤りであろうとしている。
 また、『雍州府志』では、古にはこの辺にあった無覺祖元を開山とする景愛寺の境内であったことから、この町を「無覺ノ辻子」と云うとしている。

2018年3月 9日 (金)

看板いろいろ その19

中野伊助
 下京区寺町通松原上ル
 珠数
 明和元年(1764)創業だとか
 「東福管長慶堂」は福島慶道東福寺十六代管長

_01

美好園茶舗
 下京区油小路通花屋町下ル
 茶舗

_01_2

屋根裏
 大山崎町上ノ田
 古道具
 アサヒビール大山崎山荘美術館へ向かう道路沿いに

_01_3

田舎亭
  上京区今小路通御前西入
  そば・うどん

_01_4

2018年3月 2日 (金)

路地(ろーじ)ーそのいろいろー 24

下京区の2件

_01

_01_2

上京区の2件

_01_3

_01_4

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »