2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ

« 看板いろいろ その19 | トップページ | 暖簾いろいろ その22 »

2018年3月16日 (金)

辻子 ー無覺ノ辻子ー

 寺之内通室町から北行して二筋目(下柳原北半町の北端)までを言ったか。
 下柳原南半町と下柳原北半町を通貫している。

無覺ノ辻子

_01

 辻子の名称は室町通の西側にある無覚寺(現・無学寺)にちなむ。

無学寺境内の様子と石標

_01_2

_01_3

 

 宋から渡来した無覺(無学とも)祖元が弘安2年に創建して、弘安山無覺寺と号したと云う。

  『京都坊目誌』は、寺説によれば夢で本尊の地蔵尊の霊を感じたことから「夢覺寺」と号したとするが、これは「無覺寺」の誤りであろうとしている。
 また、『雍州府志』では、古にはこの辺にあった無覺祖元を開山とする景愛寺の境内であったことから、この町を「無覺ノ辻子」と云うとしている。

« 看板いろいろ その19 | トップページ | 暖簾いろいろ その22 »

辻子(図子)・突抜」カテゴリの記事

町名・地名の由来」カテゴリの記事

道標・史跡などの石碑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 看板いろいろ その19 | トップページ | 暖簾いろいろ その22 »