2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

無料ブログはココログ

« ジャック・ダニエル氏 | トップページ | 怖〜いお話 1 ー早良親王(崇道天皇)ー »

2021年10月 8日 (金)

伸子張り(しんしばり)

Photo_20211007154701
しんし(徳田)
 中京区蛸薬師通堀川西入
 しんし針など染色工芸材料の専門店
 天保13年の創業とか、とするとザッと170年前ですね!!

 私の母親もそうでしたが昔の女の人は、普段着の着物は自分でほどいて洗ったうえ糊をつけ、板張り・伸子張りなどでシワを伸ばしたあと、また仕立てていました。
 
 しんし(伸子・籡)というのは、洗い張りや染色した布のシワを伸ばしたり、一定の幅に広げるための道具で、竹製の細い串の両端に短い針がつけられていて、布の織耳に刺して張るための道具です。
 今ではすっかり少なくなっていると思われますが、悉皆屋(しっかいや)という商売があります。高級な着物の染め替えや洗い張りなど、着物の手入れや仕立て直し・調達などの一切(悉皆)を請け負う専門業者のことです。



« ジャック・ダニエル氏 | トップページ | 怖〜いお話 1 ー早良親王(崇道天皇)ー »

看板・ポスター・暖簾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャック・ダニエル氏 | トップページ | 怖〜いお話 1 ー早良親王(崇道天皇)ー »